スイス中銀:アイルランド国債と銀行債、オペの担保から除外

スイス国立銀行(SNB、中央銀 行)は、アイルランド国債と同国の一部銀行の社債を流動性供給オペ の担保として受け入れることを停止した。格付け会社ムーディーズ・ インベスターズ・サービスが先月、アイルランドの格付けを5段階引 き下げたことに伴う措置。

SNBのウェブサイトによると、アイルランド国債に加えて、ア ライド・アイリッシュ銀行とアングロ・アイリッシュ銀行、アイリッ シュ・ライフ・アンド・パーマネント、アイルランド銀行の社債が担 保適格から除外された。

ムーディーズは昨年12月17日に、アイルランドの信用格付けを 「Baa1」と、従来の「Aa2」から引き下げた。アイルランドが 11月末に救済受け入れで合意したことを反映させた。ムーディーズは アイルランドの銀行も格下げした。SNBはソブリン格付け「Aa3」 以上をオペの担保の条件としている。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は昨年11 月23日に、アイルランド格付けを「A」と従来の「AA-」から引き 下げた。フィッチ・レーティングスは同12月9日の格下げで「BBB +」とした(従来は「A+」)。SNBのアベッグ報道官はブルーム バーグ・ニュースに対し電話で、同中銀の規則に従ってアイルランド 資産をレポの担保適格から外したと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE