仏BNPなど欧州の銀行:今年の資金調達、カバード債発行で幕開け

フランスのBNPパリバやイタリ アのウニクレディトなど欧州の銀行による今年最初の2営業日での 資金調達は、カバードボンド発行が中心だった。最上級格付けの証券 発行を通じて、銀行債に対する投資家の需要を試しているようだ。

ソシエテ・ジェネラル・コーポーレート・アンド・インベストメ ント・バンキングの債券・資本市場グローバル責任者、デメトリオ・ サロリオ氏(ロンドン在勤)は、「カバードボンドは1年のスタート を切り、投資家の関心を試すのに安全な手法だ」と述べた。

事情に詳しい関係者によれば、BNPパリバは10年債、17億5000 万ユーロ(約1900億円)を発行。ウニクレディトは2年債発行で10 億ユーロの調達を目指している。住宅ローン債権や公的部門の融資を 裏付けとするカバードボンドには、一般的に最上級格付けが付与され る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE