フィリピン:ペソ建て債発行でシティなど起用、5億ドル以上-関係者

フィリピンはペソ建てグローバル債 の発行に向けて、複数の金融機関を起用した。事情に詳しい関係者3 人が明らかにした。

詳細が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、この25年債は早ければ5日に起債される可能性がある。

関係者によれば、シティグループとHSBCホールディングスが 引受主幹事を務め、クレディ・スイス・グループとドイツ銀行、JP モルガン・チェース、UBSが支援に回るという。起債規模はベンチ マーク債を意味する5億ドル(約410億円)以上となる可能性がある。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Shelley Smith in Hong Kong at +852-2977-6623 or ssmith118@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Katrina Nicholas at +65-6311-2468 or knicholas2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE