欧州の銀行のドル建て債発行が活発化-各国政府との競争で起債急ぐ

ドイツ銀行やオランダのラボバンク は4日、ドル建て債を発行した。債務危機に見舞われている欧州各国 政府は今年、1兆1000億ドル(約90兆円)を調達する必要があり、 銀行は公的部門に先駆けて起債した格好だ。

ブルームバーグのデータによれば、ドイツ銀は10億ドルの5年債 を発行した。同行のドル建て起債は昨年3月以来。ラボバンクは27 億5000万ドルを調達。欧州の銀行による起債規模は計72億5000万ド ルとなった。社債全体の発行高は212億ドルと、2009年9月以来の高 水準に達した。

欧州債務危機を背景に、財政難国の国債利回りは記録的高水準に 上昇し、銀行は投資家を引き付ける上で政府と競い合う形になってい る。バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によれば、 銀行のドル建て債のスプレッドは昨年5月以来で最小となっている。

インベステック・アセット・マネジメントの債券責任者、ジョン・ ストップフォード氏は「少なくとも今年の早い時期の資金調達は難し いだろう」と述べた。1-6月(上期)のポルトガルとスペイン国債 の償還が「どのような形の支援が建設的であるかをより明白にするだ ろう」とも指摘した。

ラボバンクの長期調達責任者、マイケル・ガウアー氏は、高格付 けの金融債への需要は堅調で、銀行の起債への追い風となっていると 話す。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタン ダード・アンド・プアーズ(S&P)から最高格付けを得ている同行 は4日に、15億ドルの10年債と12億5000万ドルの3年債を発行し た。ブルームバーグのデータが示している。

同氏は「ソブリン債市場、特に周辺国ソブリン債市場での最近の 展開を受けて、銀行全般あるいは欧州関連のすべてが疑問視されてい る」としながらも、「欧州に投資しようとする人は、高いリスクを抱え てないラボバンクのような対象に投資するだろう」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE