米THLがアコスタ買収で合意、評価額は約20億ドル-関係者

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社トーマス・H・リー・パートナーズ (THL) は、同業の米AEAインベスターズから、米食品販売会社アコスタを 買収することで合意した。企業買収会社間の取引は過去最高水準に達 している。

アコスタ・セールス・アンド・マーケティングが5日、同取引に 関する発表資料を公表した。交渉の背景説明を受けたに関係者3人に よると、同取引ではアコスタを20億ドル(1640億円)余りと評価。 アコスタによれば、60日以内の買収手続き完了が予定されており、経 営幹部などの交代はないという。

アコスタは別のPE投資会社への所有者変更を発表した消費財販 売会社として、ここ2カ月間で少なくとも2社目。英エイパックス・ パートナーズは昨年11月、米JWチャイルズ・アソシエーツと米銀 バンク・オブ・アメリカ(BOA )のPE子会社から、消費財販売 などを手掛ける米アドバンテージ・セールス・アンド・マーケティン グの過半数株式を取得することで合意した。取引に詳しい関係者1人 が当時明らかにしたところによれば、買収額は約18億ドルだった。

クレーマー・レビン・ナフタリス・アンド・フランケル(ニュー ヨーク)のパートナー、ラッセル・ピナイリス氏は、「所有企業が異 なれば、当該企業の置かれた状態に応じた企業価値改善への手法は異 なる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE