IEA:原油価格は「危険域」入り、景気回復リスクの恐れ-FT紙

国際エネルギー機関(IEA)のチ ーフエコノミスト、ファティ・ビロル氏は、原油価格は「危険域」に 入りつつあり、原油の輸入コストが「景気回復への脅威」となりつつ あるとの見方を示した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が同 氏の発言として報じた。

IEAよると、経済協力開発機構(OECD)加盟34カ国の原油 輸入コストは2010年末に2000億ドル(約16兆4200億円)増の7900 億ドルに達したと同紙は伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE