印ルピー、対ドルで今年9%上昇も-昨年予想精度トップのウェルズF

米銀ウェルズ・ファーゴは、インド 通貨ルピーが今年、対ドルで昨年の2倍超のペースで上昇すると予想 する。昨年6回政策金利を引き上げたインド準備銀行(RBI、中央 銀行)が、今年も利上げを継続するとみている。同社は、昨年のルピ ー相場予想で最も精度が高かった。

ウェルズ・ファーゴの通貨戦略責任者、ニック・ベネンブローク 氏(ニューヨーク在勤)は、今年ルピーは対ドルで9%高の1ドル= 41ルピーに上昇すると予想。予想精度で2位のバディラル・エンタ ープライゼズは同2.6%高の43.80ルピーを見込んでいる。ウェル ズ・ファーゴは昨年初めに年末時点のレートを44.50ルピーと予想 し、ブルームバーグがまとめた12社で最高の予想精度だった。

インドはアジアの主要10カ国・地域の中で、物価上昇率が最高 で、主要政策金利も上位に位置する。ブルームバーグがまとめたアナ リストの予想中央値ではルピーは対ドルで今年4%上昇が見込まれて いる。

ベネンブローク氏は3日のインタビューで、「ルピーはアジアで当 社が今年最も選好する3通貨の1つだ」と説明。「インド経済は今年、 引き続き高成長が見込まれる上、インフレ率が高く、引き締め政策が 続くとみられる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE