ペトロブラス:油田開発パートナーの株式33%取得で伊ENIと交渉中

【記者:Peter Millard】

1月4日(ブルームバーグ):ブラジル石油公社(ペトロブラス) は、イタリアの同業ENIが保有するポルトガルのガルプ・エネルジ アの株式を取得する方向で交渉に入っていることを明らかにした。ガ ルプはペトロブラスにとって深海油田探査のパートナー。

ペトロブラスの当局への届け出によると、合意文書への署名や最 終決定には至っていない。ENIはガルプの株式33%を保有している。 同持ち分の評価額は41億ユーロ(約4470億円)。3日の終値からブ ルームバーグが算出した。ペトロブラスは提示額を公表していない。

ペトロブラスとガルプはブラジル沖合で油田を共同開発しており、 この中には米州では1976年以降2番目に大きな油田発見となったル ラが含まれている。ペトロブラスは2014年までの5カ年計画で2240 億ドル(約18兆4000億円)の投資を予定。リンク・インベスチメ ントスの株式アナリスト、アンドレス・キクチ氏は、今回の株式取得 はガルプの油田開発投資を後押しするためとみている。

ENIは4日、ガルプ株の売却について選択肢を検討中で、その 中にはペトロブラスとの案件が含まれていると発表した。最終的な決 定には至っていないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE