ユンケル議長:ECB理事の後任案、ユーロ圏各国に提出求める

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、5月末に任 期が切れるトゥンペルグゲレル欧州中央銀行(ECB)理事の後任候 補について、今月半ばまでに提案を出すよう参加17カ国に求めた。

10月末に退任するトリシェ総裁の後任が決まるまで、ECB人事 をめぐる攻防が今後数カ月にわたり続くことになる。ユンケル議長は 4日夜、ルクセンブルクでインタビューに応じ、「ユーロ圏各国の政府 は、それぞれが推す候補者について案を提出するよう求められた」と 説明。「ただ、提出時に後任候補について協議が行われることはない」 と語った。

ECB理事の候補案は、ユーロ導入17カ国の政府が提出し、各国 が規模の大きさに応じた議決権に基づいて採決を行う。

トゥンペルグゲレル理事の後任選びは、域内各国の交渉材料に使 われる可能性がある。トリシェ総裁の後任をめぐる政治的駆け引きは、 ポルトガル中銀のコンスタンシオ総裁がECB副総裁に選ばれた1年 余り前にスタートした。

-- Editors: Jones Hayden, Alan Crawford

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Bodoni in Luxembourg at +352-22-9999-5270 or sbodoni@bloomberg.net; Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or stirling1@bloomberg.net; Anthony Aarons at +44-20-7673-2227 or aaarons@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE