JSR株続伸、モバイル機器拡大で恩恵期待-野村証格上げ

半導体材料などに強みがあるJSR の株価が前日比4.9%高の1618円まで続伸。半導体材料の堅調や合成 ゴム市況の高止まりから業績が急回復傾向にあるうえ、スマートフォン (多機能携帯端末)などモバイル機器向けの需要拡大による恩恵期待が 高まっている。野村証券では4日付で投資判断を引き上げた。

野村証の岡崎優アナリストはリポートで、「微細化に関連した半導 体材料の充実、足元の液晶材料の底入れ、合成ゴム市況の高止まりなど 業績拡大をサポートする好条件がそろってきた」と分析。パソコンや液 晶テレビの出荷台数伸び率は2011年に前年比で鈍化すると予想される としながらも、「微細化で競争力がある同社の半導体材料は、今後スマ ートフォンやタブレットPCの需要拡大の恩恵を享受できる」とみる。

同証券では今期(11年3月期)の連結営業利益予想を前期比90% 増の385億円(会社計画380億円)、来期は420億円と予想。目標株価 を従来の1500円から1850円、投資判断を「2(中立)」から「1(買 い)」へそれぞれ引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE