豪ドル:対米ドルで今年一段高も、商品相場高で-RBSのシンチェ氏

オーストラリア・ドルは、世界経済 の成長と堅調な商品相場から最も恩恵を受ける通貨として、今年も上 昇する見込みだ。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グルー プ(RBS)傘下のRBSセキュリティーズで為替ストラテジー担当 グローバル責任者を務めるロバート・シンチェ氏が指摘した。

シンチェ氏はブルームバーグテレビジョンの番組「サーベイラン ス・ミッドデー」のトム・キーン司会者とのインタビューで、「世界中 に広がった非常に緩和的な金融政策姿勢がリスク志向にプラス要因と なり、豪ドルは間違いなく大きな恩恵を受けてきた」と指摘。「経済成 長や商品相場には好ましい状況であり、こうしたトレンドが続く限り 豪ドルは為替市場で主に恩恵を受ける通貨であり続ける」と説明した。

豪ドルの対米ドル相場は2009年に28%、昨年は14%それぞれ上 昇した。

シンチェ氏は、豪ドルは今年前半を通して一段の上昇余地がある と予想。ただ、「現行水準では上げ幅は10%というより、3-5%だ ろう」と予想した。また、RBSは豪中銀が政策金利を今年1ポイン ト引き上げると見込んでいることから、これも豪ドルの支援要因にな るとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE