中国人民銀、月ベースで銀行別預金準備率設定も-中国証券報

中国人民銀行(中央銀行)は預金準 備率を銀行ごとに設定する方向で、国内銀行の融資と資本の水準を月 ベースで調べる予定だ。中国紙の中国証券報が報じた。

人民銀に近い関係者1人の話として同紙が伝えたところでは、銀 行は自己資本比率が基準を下回れば、預金準備率の引き上げに直面す る可能性がある。人民銀の北京在勤広報担当者は、報道に関するコメ ントを控えた。

国都証券の北京在勤アナリスト、デン・ティン氏は「これにより 人民銀はもっと効率的に異例な融資を標的とし、流動性を吸収するこ とができるようになる」と指摘。「新規融資額が昨年の目標上限を上回 った後、人民銀に実施可能な手段はあまり残されていなかったが、同 行はその状況を変えたいと考えている」と述べた。

中国証券報によると、人民銀は新たな規則を完全に実施する前に、 9カ月の猶予期間を設ける計画だという。

--Luo Jun, with assistance from Sophie Leung. Editor: Paul Panckhurst, Ken McCallum.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-3036 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE