アイルランド救済目的のEU債、利回りはドイツやフランス債を上回る

欧州連合(EU)によるアイルラ ンド救済の資金を調達するため欧州委員会が発行した50億ユーロ(約 5540億円)のEU債の利回りは、ドイツとフランスの国債を上回った。

欧州委が運営する救済基金である金融安定化メカニズム(EFS M)の5年債の利回りは指標のスワップレートを12ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上回る水準で、約2.5%となった。事情に 詳しい関係者2人が明らかにした。ブルームバーグのデータによれば、 同年限のドイツ国債の利回りは1.77%、フランス国債は2.08%。

ウニクレディトのアナリスト、アミー・ダイクマン氏(ミュンヘ ン在勤)はEU債は「発行が成功し、流通市場でも好パフォーマンス となるように設計された」と指摘した。

欧州委のEU債は最高格付けを得ている。欧州委のトレス報道官 によれば、募集額に対して3倍の申し込みがあり、注文受け付け後1 時間未満で販売完了した。

EFSMは、域内各国政府が管轄する欧州金融安定ファシリティ ー(EFSF)とともに、850億ユーロ規模のアイルランド救済のほ ぼ半分に当たる402億ユーロを拠出する。

欧州委は昨年12月に、アイルランド救済のために両基金が今年最 大341億ユーロ、2012年に149億ユーロを調達すると明らかにして いた。

この日の起債はバークレイズ・キャピタル、BNPパリバ、ドイ ツ銀行、HSBCホールディングスが手掛けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE