ドイツ銀とUBS、JPモルガン:CMBS発行へ、40億ドル-関係者

ドイツ銀行とスイスのUBS、米 JPモルガン・チェースが今年初となる商業用不動産ローン担保証券 (CMBS)の発行を準備している。事情に詳しい複数の関係者が明 らかにした。

関係者1人によれば、ドイツ銀はUBSと組み、最大25億ドル (約2050億円)規模のCMBSを発行する。CMBSの発行規模と しては信用市場が機能不全となった2008年6月以降で最大という。 もう1人の関係者によると、JPモルガンは15億ドル規模の発行を 予定している。

ウォール街の金融機関がCMBS発行を準備しているのは、米連 邦準備制度理事会(FRB)が事実上のゼロ金利政策を続ける中で、 投資家が高利回りを求めているためだ。JPモルガンは、CMBSの 発行規模が今年は総額で前年比4倍の450億ドルに増えると試算し ている。金融危機を経た09年には34億ドルに落ち込んでいた。

アンジェロ・ゴードンのマネジングディレクター、アンドルー・ ソロモン氏は「新規に発行されるCMBSは他の確定利付証券と比較 して依然としてリターンが魅力的だ」と指摘。その上で、「新規発行 の勢いが増しても、需要が増える中ではCMBS供給は差し引きベー スで縮小する」との見方を示し、ベンチマークのスワップレートに対 する上乗せ利回り幅(スプレッド)は引き続き縮小すると予想した。

ドイツ銀とUBSによるCMBS発行、JPモルガンの発行いず れも来月に予定されている。また、事情に詳しい複数の関係者による と、米モルガン・スタンレーやバンク・オブ・アメリカ(BOA)、 ゴールドマン・サックス・グループ、ウェルズ・ファーゴ、英銀ロイ ヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)もCMB S発行を準備中だ。

ウェルズ・フファーゴの広報を担当するエリース・ウィルキンソ ン氏からはコメントを求める電話取材にこれまでのところ返答がない。 他社の広報担当者はいずれもコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE