AIGの台湾生保部門に最大30億ドルの買収提案-SECに報告

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)は、台湾生保部門、南山人寿保険に対 する最大30億ドル(約2460億円)の買収提案を受け取ったと米監督 当局に報告した。AIGは公的資金返済のため資産売却を進めている。

AIGは米証券取引委員会(SEC)に宛てた11月12日付の書 簡で、「複数の買い手候補が当社に接触し、21億5000万ドルから30 億ドルで南山人寿保険の買収を提案した」と説明した。買い手候補の 名前は明らかにしていない。SECが書簡を4日公開した。

AIGの台湾部門をめぐっては、香港のプリマス・ファイナンシ ャル・ホールディングスと中策集団を中心とする投資グループが21 億5000万ドルで買収する提案を行ったが、台湾当局は昨年8月31日、 資金力などを理由に承認しないと発表。売却計画は暗礁に乗り上げた。 SECは11月10日、AIGに対して、南山人寿の最終的な売却額が 破談となった買収案の提示額に近い水準になると見積もっている根拠 を説明するよう求めていた。

AIGは11月5日、南山人寿について、1年以内の売却を期待し ていると表明。広報担当のマーク・ハー氏は4日、この件に関するコ メントを避けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Frye in New York at +1-212-617-1869 or afrye@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE