欧州支援基金、アイルランド救済向け起債条件は欧州投資銀行債並みに

アイルランド救済資金に充てるため、 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会が管轄する支援基 金が行う最初の起債は、欧州投資銀行(EIB)債並みの条件となる もようだ。条件は5日に決定する見通し。

欧州委が管轄する基金、欧州金融安定化メカニズム(EFSM) によるユーロ建て5年物債の発行条件は、指標となるミッドスワップ レートを約15ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回る水 準となる見通しだ。事情に詳しい関係者3人が、起債は完了していな いとして匿名を条件に明らかにした。バークレイズ・キャピタルとB NPパリバ、ドイツ銀行、HSBCホールディングスが引き受け業務 を担当する。

EFSMは、ユーロ加盟国政府の管轄下にある欧州金融安定ファ シリティー(EFSF)とともにアイルランドに総額402億ユーロ (約4兆4000億円)を提供する。これは、国際的な同国向け支援 850億ユーロのほぼ半分に相当する。

ラカイシャの資産運用部門で投資ファンド責任者を務めるサンテ ィアゴ・ルビオ氏は今回の債券発行について、EIBといった欧州の 超国家的な発行体が行う起債に近い条件となる見通しで、スプレッド は魅力的だとの認識を示した。

欧州委員会のアルタファイ報道官は取材の申し込みに回答してき ていない。EUのシャンタル・ヒューズ報道官からもコメントが得ら れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE