NY銅:8.85セント安の4.369ドルで終了-6週間ぶりの大幅下落

4日のニューヨーク銅先物相場は6 週間ぶりの大幅下落。製造業者が需要を満たすのに十分な銅を保有して いるとの観測から値を下げた。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は14営業日連続 で増加し、昨年9月末以来の高水準となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前営業日比8.85セント(2%)安の1ポンド=4.369ドル と、中心限月では昨年11月22日以来の大幅下落。銅相場は前日、4.498 ドルの過去最高値を付けていた。

リンド・ウォルドック(シカゴ)のストラテジスト、リチャード・ イルチスジン氏は在庫増加で短期的に相場は押し下げられるだろうと予 想。銅相場は最大15%下落した後で回復する可能性があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE