アイサ米議員:雇用阻害する規制を特定へ-トヨタなどに提言求める

米下院監視・政府改革委員会の次期 委員長、ダレル・アイサ下院議員(共和、カリフォルニア州)は、ト ヨタ自動車や全米製造業者協会(NAM)などに対し、同委員会が調 査すべき政府規制について提言を求める書簡を送付した。

150余りの企業や業界団体、調査団体に先月送付した書簡でアイ サ議員は、同委員会が「経済と雇用に悪影響を及ぼす」規制を調査す る方針だと述べた。同議員は、新議会が開会する5日に委員長に就任 する。

同議員の広報を務めるカート・バーデラ氏は、この書簡の目的は、 同議員が反企業的とみるオバマ政権の風潮によって疎外されてきた各 グループの参加を促すことだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE