NY外為:ドル上昇、株や商品の下落で-82円01銭

ニューヨーク外国為替市場ではド ルが主要通貨に対して上昇。S&P500種株価指数が軟調に推移し、 原油相場も2年ぶり高値から下落するなか、安全通貨としてのドルに 買いが集まった。

チリ・ペソはドルに対して1989年6月以来の大幅安。同国の 中央銀行は前日、ペソ安を誘導するため120億ドル相当(約9800 億円)のドル買い計画を明らかにした。原油相場が値下がりするなか、 カナダ・ドルは2年半ぶりの高値水準付近から下落。英ポンドは上昇。 同国の製造業の拡大ペースが16年ぶり高水準となったことが手掛か り。

為替取引を手掛けるテンパス・コンサルティングのストラテジス ト、ジョン・ドイル氏は、「ドルはユーロに対する下げを埋めた。米 株式相場の下落もそのきっかけになっている」と指摘。「この日はや やリスク回避の展開となっており、ドルにとってプラスだ」と述べた。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)の ドル指数はニューヨーク時間午後4時11分現在、前日比0.4%上 げて79.427。前日は79.127だった。

ドルはユーロに対して0.4%高の1ユーロ=1.3308ドル(前 日1.3361ドル)。ドルは円に対して0.3%高の1ドル=82円01 銭(同81円74銭)。円はユーロに対してほぼ変わらずの109円 11銭。一時は110円24銭と、昨年12月21日以来の安値を付け た。

カナダ・ドルは米ドルに対して10営業日ぶりに下落し、前日比

0.5%安の1米ドル=99.88カナダ・セント(前日99.38カナ ダ・セント)。前日は一時98.89カナダ・セントと、08年5月以 来の高値水準を付けた。

ドルは円に対して上昇。米商務省がこの日発表した11月の製造 業受注額は前月比0.7%増加した。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト予想の中央値は0.1%減だった。前月は0.7% 減(速報値0.9%減)に修正された。

トロント・ドミニオン銀行のチーフ通貨ストラテジスト、ショー ン・オズボーン氏は、「米国の統計はかなり好調で、それはドルの一 段高もあり得ることを示唆している」と述べた。

労働市場

エコノミスト調査によると、7日に発表される12月米雇用統計 で非農業部門雇用者数は3カ月連続で増加したもようだ。予想通りで あれば、昨年の雇用の伸びは約100万人となる。

ブルームバーグがエコノミスト61人を対象にまとめた調査の中 央値によると、12月の雇用者数は14万人増が予想されている。失 業率の予想は9.7%への低下。前月は9.8%だった。

バンク・オブ・モントリオールの外国為替ディレクター、ブレー ク・ジェスパーセン氏(トロント在勤)は「当社では今回も再び雇用 の伸びがかなり堅調になると予想している」と指摘。「市場はかなり 楽観的だ」と述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB)がこの日公表した連邦公開市場 委員会(FOMC、昨年12月14日開催)の議事録によると、メン バーは経済の改善状況について、6000億ドルの国債購入計画を縮小 できるだけの水準には達していないとの見解を示した。

チリ・ペソが下落

チリ・ペソは下落。チリ中央銀行のグレゴリオ総裁は前日、5日 から2月9日まで外国為替市場で1日当たり5000万ドル相当のドル を購入する計画を発表した。

ペソはドルに対して4.6%安。昨年下期には17%高と、ブルー ムバーグがデータを集計する通貨の中ではオーストラリア・ドルに次 いで2番目に大きい上昇率だった。

英ポンドはドルに対して0.7%高。ユーロに対しては1.1%値 上がり。12月の英製造業指数は58.3と、11月の57.5から上昇 し、1994年9月以来の高水準となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE