ビリニー氏:S&P500種、13年9月には2854に上昇の可能性

米調査・資産運用会社ビリニー・ アソシエーツの創設者ラズロー・ビリニー氏は、強気相場の平均的な 長さや規模に基づくと、S&P500種株価指数は2013年9月4日には 2854に上昇する見通しだと述べた。同氏は、米株式相場が09年3月 に底入れする以前に米株の買いを勧めた運用担当者の1人。

同氏の予想は、前日の終値1271.87を起点とすると124%高、ほ ぼ1年10カ月前に付けた安値からは322%の上昇に相当する。

ビリニー氏は、1962、1982、1990、2002年に始まった上昇 局面の期間を考慮すれば、最近の上昇局面も今後2年8カ月は続くだ ろうと指摘。ビリニー・アソシエーツが実施した調査によると、過去 の前例では強気相場の最初と最後の両四半期に上昇率が最も大きいこ とが示されている。ビリニー氏は4日、電子メールによる顧客向けリ ポートで、今回の上昇局面の最初の四半期は10年4月に終了したと 記述した。

その上で、「この『予想』には潜在的な落とし穴や予想外の出来 事、警告を伴うものの」、歴史に基づくと投資家は米株式市場に楽観 的であるべきだと続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE