パキスタン:大統領盟友の州知事を警護官が暗殺-冒涜罪で宗教的対立

パキスタンのパンジャブ州のタシ ール知事が4日、警護官に射殺された。同知事はザルダリ大統領の政 治的盟友だった。パキスタンでは2007年に大統領の妻の故・ブット 元首相が暗殺されている。

マリク内相は記者団に対し、タシール知事が大統領府から1.6キ ロメートルの地点にある市場で警護官に銃で撃たれたことを明らかに した。容疑者は当局に対し、射殺の動機として、同知事が冒涜(ぼう とく)罪の撤廃を訴えていたことを挙げた。冒涜罪に対してはイスラ ム教保守派が支持していた一方、非宗教的な政治グループや人権団体 は反対を表明していた。

ザルダリ大統領はパキスタン人民党(PPP)が総選挙で勝利し た2008年にタシール氏を知事に任命した。同知事はイスラム教武装 勢力を公に非難していたほか、大統領の政敵でパンジャブ出身のシャ リフ元首相と対立していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE