ロゴフ教授:欧州の債務再編を予想、危機の影響は今後何年も続く

米ハーバード大学のケネス・ロゴ フ教授は、欧州債務危機の影響はこの先何年も続くだろうとの見方を 示した。欧州の財政難諸国がデフォルト(債務不履行)の危機に直面 しているためだ。

国際通貨基金(IMF)の元チーフエコノミストでもあるロゴフ 教授は4日、訪問先のオスロで開かれた会議で、「欧州は、終息する のに何年もかかる問題に直面している」と述べ、「周辺国は明らかに 深刻な財政難に陥っている。こうした国の幾つかで今後、債務再編が 行われるとみている」と語った。

ユーロ圏は1日新たに加わったエストニアを入れて17カ国とな った。昨年は、債務過多のギリシャとアイルランドが国際支援を要請 し、他のユーロ圏諸国が救済の一部負担を余儀なくされた。

ロゴフ教授は、「今後10年間、債務は大きな問題であり続けるだ ろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE