中国では今後5年で賃金が大幅増加、消費も拡大へ-クレディ・スイス

中国では2015年までの5年間で 給与が「大幅」に増加する見通しだ。クレディ・スイス・グループが リポートで指摘した。同国では労働力の供給が徐々に減少しているほ か、消費者は支出を拡大し、貯蓄を減らし始めているという。

ビンセント・チャン、ペギー・チャン両氏が率いるクレディ・ス イ スのアナリストチームは1日付のリポートで、賃金が15年までに 中国の国内総生産(GDP)の62%に相当するようになり、10年の

50.5%相当から増える可能性があると記した。11年から15年まで の年間経済成長率は平均で約9%で、賃金は年19%のペースで上昇す る公算だとしている。また民間消費は15年にGDP比41.7%と、 10年の35.6%から拡大すると予想した。

中国の指導者らは前月、11年からの次期5カ年計画で所得の押 し上げが主要な取り組みになることを明らかにしている。この5年間 での賃金および個人消費の増加で最も恩恵を受けるのは、オンライン ショッピングを提供する企業や金融業界だとクレディ・スイスは指摘 した。

またリポートによれば、08、09年と「積極的」に拡大した高速 道路や高速鉄道への投資は減少し始めると予想。GDPに対する投資 の比率は5年間安定した状態が続くとの見通しを示した。

貿易黒字に関しては、対GDP比で縮小する可能性が高いと指摘。 一方で財政赤字は拡大するとの見方を示した。人民元については、 27%上昇し、1ドル=5.3元になると予想している。

--Zheng Lifei. Editors: John Liu, Stephanie Phang

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Liu at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net