インド株(終了):センセックス30種、5日ぶり下落-銀行株に売り

インド株式相場は5営業日ぶりに 下落し、指標のセンセックス30種株価指数は2週間余りで最大の下 げとなった。流動性不足で融資の伸びが抑制されるとの懸念から、 銀行株が売られた。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は3営業日ぶりに下げ た。同行のS・S・ランジャン最高財務責任者はこの日、銀行の手 元資金不足が金利上昇につながる可能性があると指摘した。同2位 のICICI銀行は2週間ぶり安値に落ち込んだ。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比62.33ポイ ント(0.3%)安の20498.72で終了。この日の取引は方向感のな い展開に終始した。ステイト銀(SBIN IN)は3.1%安の2735.60 ルピー、ICICI銀(ICICIBC IN)は3.6%下げ1104.05ルピ ーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE