米GM:中国の10年販売台数、29%増の235万台-今年は15%増に

外国自動車メーカーとして中国で 最大の米ゼネラル・モーターズ(GM)は、昨年の中国での販売台数 が前年比29%増加した。政府の購入促進策と国民の所得増を背景に、 「ビュイック」と「シボレー」ブランドが好調だった。

GMが4日に電子メールで配布した資料によると、2010年の販 売台数は235万台となった。67%増で183万台となった前年からは 伸びが鈍化した。

GM中国部門のケビン・ウェイル社長によると、今年は最大15% の伸びを見込んでいる。補助金や減税など政府の促進策が終了する中 で需要維持を目指し、GMは今後2年で約12の新モデルを投入する 計画。新しい中国ブランドでの初モデルも含まれるという。

--Liza Lin, Tian Ying. Editors: Terje Langeland, Vipin V. Nair.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事についての記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE