中国本土IPO:今年は総額4兆9700億円超へ-PwC(Update1)

中国での今年の新規株式公開(IP O)の規模は4000億元(約4兆9700億円)強となる可能性がある。 米会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が4日、 こうした見通しを示した。

PwCが上海で配布した資料によると、金融サービス会社や情報 技術(IT)企業、工業製品メーカーなどがIPOを実施する公算が 大きい。IPO件数は上海市場で約30件、規模は1500億元相当、深 セン市場で290件、規模は2500億元相当となる見込み。

PwCによると、中国本土で昨年実施されたIPOの規模は過去 最大の4833億元だった。中国農業銀行や華泰証券などが上場した。

PwCの北京在勤パートナー、 チャールズ・フェン氏は、「中国 のIPO市場はこれから中小企業の上場が中心となるだろう。国有の 超大型企業の大半はすでにリストラを完了し、上場している」と述べ た。

PwCは香港での記者会見で、香港でのIPOは今年110件で、 最大で合計3500億香港ドル(約3兆7000億円)規模になるとの予想 を示した。ブルームバーグのデータによれば、昨年の香港でのIPO の規模は合わせて4255億香港ドル。

--Luo Jun. Editors: Chitra Somayaji, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-3036 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE