米ビジオ、アップルに挑む-低価格スマートフォンとタブレットPCで

テレビ販売で米2位のビジオは、 米グーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載 の低価格スマートフォン(多機能携帯端末)とタブレット型コンピュ ーターを米市場に投入する。アップルの端末に価格面で手の届かない 顧客を呼び込む狙いがある。

ビジオのマシュー・マクレー最高技術責任者(CTO)は先週の インタビューで、4インチ(約10.2センチメートル)のスクリーンを 装備するスマートフォンと、8インチのディスプレー搭載のタブレッ ト型PCを米ラスベガスで6日から開催される家電見本市、コンシュ ーマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で披露すると述べた。 ビジオはまた、「グーグルTV」ソフトウエアを採用するテレビとブル ーレイ・プレーヤーも出展する。

非上場企業のビジオはこれら新製品の投入によって、携帯電話「i Phone(アイフォーン)」やタブレット型PC「iPad(アイパ ッド)」を販売するアップルや、今年タブレット型PC「プレーブック 」を発売するリサーチ・イン・モーション(RIM)に挑む。低価格 の薄型テレビで知られるビジオのマクレーCTOは、スマートフォン とタブレット型PCについて「積極的な価格攻勢」に出る考えを示し たが、具体的な価格は明らかにしなかった。

マクレーCTOは「アイパッドなどの機器を買う余裕がない人に とって、市場には大きな隙間が存在する」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE