シティ:11年S&P500指数は11%高の1400を予想-見通し上方修正

シティグループは米S&P500種株 価指数が今年1400前後に上昇すると見込んでいる。

昨年12月の株式相場が同月としては1991年以来の上昇率となっ たことを受けて、同社は予想を従来の1300から上方修正した。1400 に到達すれば、2010年の終値1257.64から11%の上昇となる。シティ はまた、ダウ工業株30種平均についても、昨年の終値を14%上回る 13150ドルに上げると予測し、予想を従来の12200ドルから引き上げ た。

シティグループの米国株担当チーフストラテジスト、トビアス・ レブコビッチ氏は3日付のリポートで、昨年12月の6.5%を上回る予 想外の株価上昇を受けて、11年末時点のS&P500種指数を予想する 上でのベースラインが押し上げられたと説明した。

S&P500種指数は昨年、12月としてはほぼ20年ぶりの大幅高を 演じた。米経済は7-9月(第3四半期)に成長率が改善され、小売 業と製造業、住宅関連統計も予想を上回る内容となった。レブコビッ チ氏が新たに予想を上方修正したことで、ストラテジストによる今年 のS&P500種予想は平均1383.18と前年比約10%高となった。

3日のニューヨーク市場でS&P500種指数は1.1%高の1271.89 で終了。昨年は年間で13%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE