タタ:「ナノ」の販売をインド全土に拡大-保証延長などで需要回復

インドのタタ・モーターズは3日、 世界で最も安い乗用車「ナノ」の販売をインド全土に広げた。保証期 間の延長や融資の提供が、発売以来最低の水準に落ち込んでいた販売 台数の回復に寄与している。

3日付の発表資料によると、ナノは国内874カ所にあるタタの拠 点で販売される。タタが当初受注分に対処し、新工場の生産能力増強 に取り組む間、販売は12州に限定していた。

ニューデリーでのナノの最低販売価格は13万7555ルピー(約25 万円)。タタがテレビ広告を始め、小規模都市の営業拠点を増やし、1 カ月99ルピーのメンテナンス・オプションを導入したところ、ナノの 販売台数は昨年12月に前月比で10倍強と急増した。値上げや少なく とも3件の発火事故による安全面の懸念から、販売台数は7月以降、 前月比で減少が続いていた。

タタが1日に発表した資料によると12月のナノの販売台数は 5784台と、09年の発売以降で最低だった11月の509台から急増。前 年同月比では60%増だったが、販売台数は過去最高だった7月の9000 台には及ばなかった。

タタは12月に保証を期間4年または走行距離6万キロメートル に延長し、保守プランを追加。傘下のタタ・モーターズ・ファイナン スを通じて、ナノ向けに購入資金の最大90%の融資提供も開始した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE