2010年米自動車販売:トヨタ3位に転落、フォードが2位

更新日時

2010年通年の米自動車販売は、 トヨタ自動車が減少したが、それ以外の大手自動車メーカーは増加、 業界全体でも11%の伸びを記録した。販売台数のトップは米ゼネラ ル・モーターズ(GM)。フォード・モーターがトヨタ自動車を抜 いて2位に躍進した。

フォードの2010年販売台数は197万台、前年比で17%増 加した。トヨタは176万台だった。GMは222万台を販売し、前 年比で7%増加した。

米自動車業界分析会社オートデータによると、昨年の業界全体 の販売台数は1160万台と、前年の1040万台から増加。2005年 以来で初のプラスとなった。

GMの12月の販売台数は前年同月比7.5%増の22万4185 台。ブルームバーグがまとめたアナリスト4人の予想平均では、

4.3%増だった。フォードは3.5%増、アナリスト5人の予想平均

3.3%増を上回る伸びだった。

シボレー・クルーズ

特に好調だったのはGMの小型車「シボレー・クルーズ」やフ ォードのサブコンパクトカー、新型「フィエスタ」で、クルーズは 前月比で35%増、フィエスタは50%増加した。クライスラーの新 デザインの「ジープ・グランド・チェロキー」は、前年比で3倍以 上伸びた。

オートデータによると、12月の業界全体の販売台数は季節調 整済み年率換算で1260万台に増加した。アナリスト8人の予想で は、1230万台だった。

昨年のブランド別では、「フォード」が176万台で首位、G Mの「シボレー」が157万台で2位となった。2008年に首位だっ た「トヨタ」は149万台で3位に転落した。

クライスラーの12月の販売台数は16%増、アナリスト4人 の予想平均9.3%増を上回った。

日系自動車メーカー

トヨタがウェブサイトに掲載した資料によると、12月の販売 台数は前年同月比で5.5%減。アナリスト3人の予想では10%減だ った。通年では0.4%減、大手自動車メーカーの中で唯一のマイナ スとなった。

日産自動車は28%増加したと、同社の米国販売バイスプレジデ ント、アル・キャスティネッティ氏がインタビューで明らかにした。 ブルームバーグがまとめた予想は20%増だった。通年では18%拡 大した。

ホンダは21%増と、アナリスト予想平均の7.2%増を大きく 上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE