ISM製造業景況指数:12月は7カ月ぶり高水準

米製造業活動は12月、過去7カ 月で最も速いペースで拡大した。

米供給管理協会(ISM)が3日発表した12月の製造業景況指 数は57と、前月の56.6から上昇した。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミスト予想中央値も57だった。同指数では50 が製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。

ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、ライア ン・スウィート氏は「製造業はしっかりした基盤に立っている」とし、 「今四半期(1-3月)に製造業生産がかなり拡大する環境は整って いる」と付け加えた。

新規受注指数は60.9と5月以来の高水準(前月は56.6)。 生産指数は60.7(前月は55)に上昇した。

一方で雇用指数は55.7(前月57.5)に低下。輸出も54.5 と、前月の57を下回った。

受注残は47と前月(46)から小幅上昇。仕入れ価格は72.5 と前月の69.5を上回った。在庫指数は51.8(前月56.7)に低 下。顧客在庫も40(前月45.5)に低下した。

クリックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE