インド株(3日):4営業日続伸-自動車株や金属株が買いを集める

インド株式相場は4営業日続伸。 指標のセンセックス30種株価指数が昨年の勢いを持続できるとの観 測が広がった。自動車株や金属メーカー株が上げをけん引した。

スポーツ型多目的車(SUV)でインド最大手のマヒンドラ・ア ンド・マヒンドラは3週間ぶりの高値。昨年12月の売上高が前年同 月比で増加したことが好感された。金属相場の値上がりを背景に、銅 生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズなど関連銘柄 が買われた。

センセックス指数は昨年、世界の10大市場で最も良いパフォー マンスを示した。ジオジットBNPパリバ・ファイナンシャル・サー ビシズの調査責任者、アレックス・マシューズ氏は、「勢いは続くと 思う。インドの経済成長と企業による雇用が、今年の自動車販売をけ ん引する公算が大きい。外国人投資家は株式購入拡大を続けるだろう」 と述べた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比51.96ポイ ント(0.3%)高の20561.05と、昨年11月11日以来の高値で引けた。

マヒンドラ・アンド・マヒンドラ(MM IN)は1.2%高の787.55 ルピー。スターライト(STLT IN)は3%高の192.25ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE