ドルは上昇、アジア株も6日続伸-米景気回復持続の楽観論台頭

3日の金融市場では、ドルが上昇 し、アジア株が6営業日続伸。銅相場は過去最高値を更新した。中国 で景気拡大の鈍化が示されているものの、米国で景気回復が持続し、 世界経済の成長をけん引するとの楽観的な見方が広がった。

ドルは主要16通貨の大半に対して上昇。対ユーロでは香港時間午 後3時15分(日本時間同4時15分)現在、1ユーロ=1.3308ドルで 取引されている。昨年12月31日は1.3384ドルだった。MSCIアジ ア太平洋(日本除く)指数は0.9%高の483.17で、このままいけば昨 年7月以来の連続高で取引を終える。

韓国総合株価指数は終値ベースの過去最高値を更新。ユーロ・ス トックス50種株価指数先物は0.7%高。S&P500種株価指数は0.2% 高。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物は一時、1ポンド=4.4925ドルと最高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE