ゴールドマンと露企業、米フェースブックに計5億ドル出資-関係者

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)最大手の米フェースブックは、米ゴールドマン・サ ックス・グループとロシアのデジタル・スカイ・テクノロジーズから 計5億ドル(約409億円)の出資を受けた。出資に際し、企業価値は 500億ドルと評価された。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

フェースブックに対してゴールドマンは4億5000万ドルを出資。 デジタル・スカイは5000万ドルを追加出資した。ゴールドマンはま た、同社の顧客にフェースブックの株式最大15億ドル相当を購入さ せる契約を結んだ。合意が非公開であることを理由に同関係者のうち 2人が匿名を条件に明らかにした。

フェースブックはユーザーの拡大に伴って企業からの広告受注が 増えており、投資家の関心を集めている。別の関係者が先月明らかに したところによると、昨年の売上高は約20億ドルと、2009年の7億 -8億ドルを上回った公算が大きい。

調査会社エクスペリアン・ヒットワイズによれば、フェースブッ クは昨年、米国のウェブサイト・アクセス数ランキングでインターネ ット検索最大手の米グーグルを抜き首位となった。1-11月期にフェ ースブックのサイト・アクセス件数が米全体に占めた割合は8.9%。 グーグルは7.2%だった。

ゴールドマンは合意の一環として、同社株最大7500万ドル相当 をデジタル・スカイに売却する権利も得た。関係者2人が明らかにし た。ゴールドマンはデジタル・スカイに出資している。

デジタル・スカイは09年5月、フェースブックの企業価値を100 億ドルと評価し、同社に2億ドルを出資した。非公開株の取引所シェ アズポストでは452億ドルと評価されている。

フェースブックの広報担当ラリー・ユ氏とゴールドマンの広報担 当デービッド・ウェルズ氏はコメントを控えた。デジタル・スカイの 広報担当レオニド・ソロビエフ氏は取材に対してこれまでのところ返 答していない。

出資については、ニューヨーク・タイムズ紙が先に報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE