ユーロ、対ドルで2週間ぶりの大幅下落-欧州での資金繰り懸念

3日の外国為替市場で、ユーロがド ルに対し2週間ぶりの大幅下落となっている。欧州の債務危機長期化 が各国政府と銀行各行の資金調達への取り組みを損ねるとの懸念が広 がった。

ユーロはシンガポール時間午前11時20分(日本時間午後零時20 分)現在、0.8%安の1ユーロ=1.3289ドル。昨年12月31日は1.3384 ドルだった。31日には先月14日以来の高値となる1.3425ドルを付け ていた。

ユーロは対円でも下落。円は1ユーロ=108円04銭と、108円47 銭から上昇。先月30日に付けた昨年9月14日以来の円高・ユーロ安 水準(107円61銭)に近づいている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE