香港株(3日):4日続伸-不動産やカジノ株に買い、自動車株は下落

香港株式相場は4営業日続伸し、昨 年12月2日以来の高値で取引を終えた。

ハンセン指数は前週末比400.60ポイント(1.7%)高の23436.05。 ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.5%高の12884.85で引けた。

ハンセン不動産株指数の構成銘柄のうち2010年に上昇率が最高 だったチョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK)は4.8% 高。同2位のハンルン・プロパティーズ(恒隆地産、101 HK)は1.8% 上昇した。センタライン・プロパティー・エージェンシーによれば、 香港の住宅価格は週間ベースで3週ぶりに上昇し、年間では20.7%値 上がりした。

カジノ運営のメルコ・インターナショナル・デベロップメント (新濠国際発展、200 HK)は5.9%高。マカオ当局が、昨年12月のマ カオのカジノ収入が66%増加したと発表したことが手掛かり。

一方、日産自動車と提携している中国の東風汽車(489 HK)は3% 安。トヨタ自動車とホンダの中国でのパートナーである広州汽車集団 (2238 HK)は2.1%安。中国財政省が、農村地域での自動車販売への 補助金を昨年末で終了したことを嫌気した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE