アップルの端末「iPhone」の目覚まし機能に不具合

米アップルの多機能端末「iPh one(アイフォーン)」は、3度目となる目覚まし機能の不具合をこ の週末に起こした。

アップルは昨日、この不具合に伴って元日と2日に、アラームを 1回だけ鳴らす機能が働かない可能性があると発表した。同社による と、この両日でもユーザーはアラームを繰り返す機能を使えるほか、 3日からはすべての目覚まし機能が正常に働くという。

ブルームバーグ・ニュースは、東京と香港にあるアップルのオフ ィスに電話取材を行ったが、応答はなかった。

アップルインサイダーのウェブサイトによると、同様の不具合で は、11月1日に、欧州で多くの国がサマータイムから標準時に戻った にもかかわらず、一部のアラームが自動調節されず、1時間遅れで作 動。オーストラリアとニュージーランドでも昨秋、同様の問題のため、 アラームが1時間早く鳴ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE