米CVS:ユニバーサル・アメリカンの部門買収で合意

米ドラッグストアチェーン大 手のCVSケアマークは、保険会社ユニバーサル・アメリカン・フ ァイナンシャルの高齢者医療保険制度(メディケア)の処方箋薬保 険事業を約12億5000万ドル(約1020億円)で買収することで 合意したと発表した。これにより、CVSケアマークの同事業はこ れまでの2倍余りの規模となる。

CVSが31日発表した文書によると、ユニバーサルの処方箋 薬保険事業は、約190万人の加入者を抱える。一方、CVSの加入 者数は現在約120万人。

31日のニューヨーク株式市場で午後零時10分現在、CVSの 株価は前日比2セント安の34.98ドル。年初から前日までに8.7% 上げていた。ユニバーサルは5.69ドル(39%)高の20.30ドル。 日中取引として約12年ぶりの大幅高となった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Cotten Timberlake in Washington at +1-202-654-1286 or ctimberlake@bloomberg.net; Leslie Patton in Chicago at +1-312-443-5925 or lpatton5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robin Ajello at +1-212-617-7261 or rajello@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE