NY原油時間外:90ドル付近で推移-年末ベースでは07年来の高値に

ニューヨーク原油先物相場は31 日の時間外取引で、バレル当たり90ドル付近で推移している。世界 景気の回復ペース加速に伴う原料への需要増加で、年末ベースでは 2007年以来の高値となる勢い。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は一 時、前日比36セント(0.4%)安の1バレル=89.48ドルを付けた。 シンガポール時間午後3時45分(日本時間同4時45分)現在は

89.57ドルでの取引。年初来では13%上昇している。

原油先物は昨年末が79.36ドル、08年末は44.60ドルで終了し た。07年末は95.98ドルと、年末としては過去最高を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE