日本郵便:債務超過の恐れ、大リストラを検討-東京

日本郵政グループの郵便事業会社が 債務超過に陥る懸念が高まり、契約社員の削減など人件費を中心に500 億円規模のコスト削減計画を検討していることが分かったと31日付の 東京新聞朝刊が報じた。内部資料の情報を基に伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE