ルクセンブルク首相:ユーロは「世界で最も堅実な」通貨

ルクセンブルクのユンケル首 相兼国庫相は、ユーロは「世界で最も堅実な通貨」だとの認識を示し、 ユーロの将来にまつわる懸念を否定した。同国紙、ルクセンブルガー・ ウォルトが同首相とのインタビューを基に報じた。

ユンケル首相は31日付同紙に掲載されたインタビューで「ユーロ の危機ではなく、ユーロ加盟国の債務危機に直面している」と指摘し、 「ユーロの存在とその本質は危機にさらされていない」と続けた。同首 相はユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の議長も兼任している。

さらに「ユーロ圏の債務危機と闘わなければならない。赤字や債務 の累積は許容できず、財政再建をもたらす必要がある。そうすることに よってのみインフレなき成長と雇用創出を達成できる」と述べ、「誰一 人としてユーロを懸念する必要はない」と言明したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE