NY金(30日):下落、年末で利益確保の売り-1405.90ドル

ニューヨーク金先物相場は、今 週初めて下落した。年初来の金の値上がりを受けて、投資家が売りを 出したのが背景。

2010年の金相場はこれまで28%上昇した。通年では10年連続 の上昇となる見通しだ。伸び率は株式や債券を上回っている。金は今 月7日にはオンス当たり1432.50ドルの最高値を記録した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)の ヘッドディーラー、フランク・マギー氏は、「金は素晴らしい運用だ った」と述べ、「市場参加者は、年末に向けて今年の利益を収めてい る」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比7.60ドル(0.5%)安の1オンス=1405.90ドル で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE