IMFチーフエコノミスト:2011年以降、景気回復は2種類の速さに

国際通貨基金(IMF)のチーフエ コノミスト、オリビエ・ブランシャール氏は来年以降の景気回復につい て、「2種類の速さ」になるとの見通しを示した。

ブランシャール氏は30日、電子メールでコメントを発表し、「先進 国は遅く、新興国は速いという2種類の速さの回復が起こっており、そ れは一段と鮮明になっている」と指摘。「2011年以降、その構図が恐ら く主流になる」と予想した。

さらに、世界の不均衡是正には為替レートの調整は「不可欠な部 分」だと述べ、金融システムに対する現在の不安については「誇張され ている」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE