服役中のユコス元CEOに懲役14年-服役期間は2017年までに

ロシアの石油会社ユコスの元 最高経営責任者(CEO)で服役中のミハイル・ホドルコフスキー受 刑者(47)は、これまでの刑期も含め14年服役することになった。

モスクワの地区裁判所は30日、ホドルコフスキー受刑者に対し、 石油横領とマネーロンダリング(資金洗浄)の罪で懲役13年6カ月 の判決を言い渡した。刑期は同受刑者が別の罪に関連して逮捕された 2003年からとなる。

ホドルコフスキー受刑者と元ビジネスパートナーのプラトン・レ ベデフ受刑者は2005年に脱税などで有罪判決を受け、すでに8年服 役している。刑期は11年10月で満了の予定だった。かつてはロシ ア最大の富豪だったホドルコフスキー受刑者は一連の罪について、03 年の逮捕当時に大統領だったプーチン現首相への政治的反対に対する 報復だと非難している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE