香港株(終了):続伸、資源株や自動車株が上昇-堅調な需要見通し

香港株式相場は続伸。この日発表 の指標で中国の製造業活動の拡大ペース鈍化が示されたものの、金属 相場の上昇を背景に資源関連株に買いが入った。自動車株も堅調。需 要拡大が減税措置打ち切りの悪影響を上回るとの見方が広がった。

中国最大の銅生産会社、江西銅業(358 HK)は2.5%高。中国ア ルミ(チャルコ、2600 HK)は0.3%高。日産自動車が提携している 華晨中国汽車(ブリリアンス・チャイナ・オートモーティブ・ホール ディングス、1114 HK)は7.2%高だった。トヨタ自動車やホンダの中 国での合弁パートナーである広州汽車集団 (2238 HK)も2.8%高。

炭鉱関連機器メーカーの三一重装国際(631 HK)は2.7%下げた。

OSKセキュリティーズ香港の機関投資家担当セールスディレク ター、アンドルー・サリバン氏は中国の製造業について、「引き続き拡 大しているが、そのペースが鈍化したという事実は、一部の市場参加 者には懸念材料となるかもしれない」と指摘。「2011年の早い段階に 追加利上げがあるとの予想も、今後のさらなる減速感につながる可能 性がある」と述べた。

ハンセン指数は前日比30.04ポイント(0.1%)高の22999.34。 ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.6%高の12586.84で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE