米テスラ:「モデルS」は年2万台の販売で利益-搭載電池の安さで

トヨタ自動車と提携している米 電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズは、同社のセダン 「モデルS」は搭載する電池の価格が安いため、日産自動車のEV 「リーフ」よりかなり少ない販売台数でも利益を出すことができると 指摘した。

同社のJB・ストローベル最高技術責任者(CTO)はインタビ ューで、販売価格5万7000ドル(約460万円)のモデルSは、年間 2万台の販売で利益が出せるよう設計されていると述べた。これに対 し日産のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は、政府補助を 除いたベースで利益を出すには、親会社の仏ルノーと合わせて年50 万台の販売が必要だろうと話している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE