アジア株:MSCI指数、4日続伸-豪BHPなど資源株に買い

30日のアジア株式市場では、M SCIアジア太平洋指数が4日続伸。資源株が買われた。円が対ドルで 上昇し、日本の輸出見通しが悪化し、上げは限定的となっている。

世界最大の鉱山会社、英・オーストラリア系のBHPビリトンが 高い。豪州の産金最大手、ニュークレスト・マイニングは0.5%高。ト ヨタ自動車や任天堂は下落した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時4分現在、前日比

0.2%高の137.21。指数構成銘柄の上昇と下落の割合は約2対3。日 経平均株価は前日比115円62銭(1.1%)安の1万228円92銭で今 年の取引を終えた。

31日は日本に加え、韓国とインドネシア、フィリピン、マレーシ ア、タイの各市場が休場。香港と豪州、シンガポールでは取引時間短縮 となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE