NY原油時間外:2年2カ月ぶり高値付近、91ドル台-需要増観測で

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間30日午前の時間外取引で、2年2カ月ぶりの高値付近で推移 している。欧米の寒冷な気候で需要が増加するとの観測が背景。

原油相場は1バレル=91ドルを超える取引が続いている。ニュー ヨーク市が12月としては60年ぶりの大雪に見舞われたほか、フロリ ダ州などの米南部でも気温が低下。欧州では悪天候のため交通が混乱 した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限はロン ドン時間午前9時半(日本時間午後6時半)現在、前日比変わらずの

91.12ドル。27日には2008年10月7日以来の高値となる91.88ドル を付けた。

ロンドンの先物取引所ICEフユーチャーズ・ヨーロッパの北海 ブレント2月限は、2セント安の1バレル=94.12ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE