中国:12月のHSBC製造業PMIは54.4-5カ月ぶり低下

中国の12月の製造業活動は5カ 月ぶりに拡大ペースが鈍化した。同国政府は金融引き締め方向に動く とともに、エネルギーの効率化や環境汚染の削減に取り組んでいる。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが30 日発表した12月のHSBC中国製造業購買担当者指数(PMI)は

54.4と、11月の55.3から低下した。同指数は季節調整済みで、50が 製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。

ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)のアジア 担当チーフエコノミスト、スティーブン・シュワルツ氏(香港在勤) は統計発表前に、「引き締め策が成長見通しに大きな悪影響を及ぼすこ とはないだろう」と述べ、中国は「予想を上回る勢い」で2011年入り すると語っていた。

--Zheng Lifei. With assistance from Sophie Leung in Hong Kong. Editors: Nerys Avery, Ken McCallum

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE