ハンガリー:国債を中国が購入する可能性も-国家開発相

中国はハンガリー国債を購入 する可能性がある。

ハンガリーのタマーシュ国家開発相が同国のニュースサイト、 インデックスとのインタビューで明らかにしたもので、中国は10月 31日に両国首相が会談した際にハンガリー国債の購入を提案した。 中国人民銀行(中央銀行)がハンガリー国債の入札に参加すること や、中国国有企業がハンガリーの鉄道開発など一部プロジェクトに 出資することなどを含む形の支援になる可能性があるという。イン タビューの内容は今月29日に公開された。

タマーシュ開発相は「ハンガリー首相はこの動きを歓迎してい る」と語るとともに、来年1月には両国の代表団がハンガリーでこ の件について検討を進める予定だと説明したという。

ブダペスト・インベストメント・マネジメントでハンガリー国 債を中心に15億ドルの運用に携わるダニエル・ベベシー氏は、中国 がハンガリーに対し寛容の姿勢を示そうとしていることに疑念を抱 くとし、「この種の国債購入は政治的影響力の獲得につながる」と 指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Andras Gergely in Budapest +36-1-475-1177 or agergely@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE